YOSUKE TORII “BO”

アーティストを通じて写した世界

写真家・鳥居洋介氏のキャリア初となる写真集『BO』の制作を手がけました。本作は、被写体になっているロックバンド「BONINGEN(ボーニンゲン)」の、日常生活やツアー活動に同行した際に撮りおろした写真群をまとめたもので、イギリスを拠点に活動する彼らの姿を通じて、ドキュメンタリーのみならず、そこから映し出される様々な人や風景を独自の視点で切り取っています。アーティストのポートレートやライブ写真はもちろん、鳥居氏の醒めた感性で写し出された様々な風景が入り混じるイメージ群を、1冊の写真集として造形しました。

2つの世界が溶け合う造形

被写体であるBONINGENの日常やツアー活動が膨大に収められている為、鳥居氏の作品集であることを念頭においたセレクトを行いました。それぞれが両立するような構成ではなく、お互いの世界観が溶け合い、そこでしか体現されない造形を目指し、静寂さの中に鮮烈なイメージが渦まいているような写真集にしています。大判の帯にはタイトルであるBとOを抽象化したグラフィックをデザインし、職人の手刷りによる金箔を施すことで、写真と被写体が持っている強さと精度を表現しています。

CL : Yosuke Torii
AD+D : ampersands